お気軽にお問い合わせください TEL:03-3918-3933 メールでのお問い合わせも受け付けております
環境設備

熱交換機

熱交換機
特徴

お客様のご要望に応じた最適な熱交換器を、独自の熱交換器計算ソフトCOMPAC-GG により計画致します。種々の特徴を持ったコンパクトなプレート式の熱交換器です。

熱交換流体 :ガス-ガス
最高使用温度:800℃
最高使用圧力:3000mmAq

(板厚、温度条件によります)

気密度によりT-TYPE(TIGHT TYPE)、N-TYPE(NORMAL TYPE)の2種類があります。

  • 付属品:ダストのエアー洗浄装置や機械的ダスト除去装置(焼却炉用)付属も可能です。
.

特徴

  • シンプル、軽量、コンパクトなユニット構造です。構成部品の種類が少ないため、設計及び製造に於いても品質の維持、納期に有利となります。ユニット構造のため拡張性が高く、少風量から大風量まで対応可能です。

  • 熱応力分散構造です。熱応力はユニット単位で吸収させています。

  • 極薄板構造により高い効率が得られます。伝熱エレメントの標準板厚0.8~1.0mmで、都市ごみ、産廃焼却炉用には4.56.0mmが使われています。

  • 全溶接、気密構造です。熱交換ガス間のリークが殆どありません。

  • 清掃、保守が容易な構造です。プレート構造のため、ダストの付着に於いては円筒式に比べて有利であり清掃も容易です。エレメントの局部破損、ユニット交換は現場補修が可能です。

  • エレメントの材質を適切に選択できます。各ユニットで使用温度ガスの種類に応じた材質を選定します。
熱交換機

.
熱交換機構造図
.

用途

製紙業、都市ゴミ焼却、産廃焼却、脱臭プラント、コージェネレーション、
製鉄業、冶金工業、石油・化学工業、食品工業、その他諸工場のプラント等

お問い合わせ